2015.12.08

WEB担当者におすすめするGoogle Chromeの拡張機能10選+α

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

google-chrome-extension

今回はWEB担当者が使うと便利なGoogle Chromeの拡張機能を紹介したいと思います。山のようにある拡張ですが、それを上手く使いこなせば仕事効率が抜群に上がりますよ。

1.Google Analytics オプトアウト アドオン

google-analytics-opt-out
ダウンロード先:Google Analytics オプトアウト アドオン

自サイトにGoogleアナリティクスを導入している場合、自分のアクセスのカウントを防ぐ便利な拡張機能です。

2.Tag Assistant (by Google)

tag-assistant-by-googleダウンロード先:Tag Assistant (by Google)

GoogleアナリティクスやAdWordsの計測ツールタグの設置状況を調べることができます。

3.Google Similar Pages

google-similar-pages
ダウンロード先:Google Similar Pages

自サイトに似ているサイトを教えてくれる拡張機能です。

4.Page Analytics (by Google)

page-analytics-by-google
ダウンロード先:Page Analytics (by Google)

ページビュー数、ユニーク ページビュー数、平均ページ滞在時間、直帰率、離脱率などGoogle Analyticsの情報が簡単に取得できる拡張機能です。

5.Buffer

buffer
ダウンロード先:Buffer

Facebook、TwitterなどSNSの予約投稿ができる拡張機能、時間設定、曜日設定など予約状況が細かくできます。

6.SEO SERP Workbench

seo-serp-workbench
ダウンロード先:SEO SERP Workbench

設定したキーワードの検索順位を調べられる拡張機能です。複数のサイト順位が調べられるのでライバルの順位も知られ調べられます。

7.Web Developer

web-developer
ダウンロード先:Web Developer

サイトの被リンク情報やメタデータなどのあらゆる情報を収集できる拡張機能です。

8.Ghostery

ghostery
ダウンロード先:Ghostery

他サイトが、どのトラッキングツールを使っているか確認してる拡張機能です。

9.User-Agent Switcher for Chrome

user-agent-switcher-for-c
ダウンロード先:User-Agent Switcher for Chrome

スマホサイト制作時に便利な拡張機能、iPhneやAndroidの表示確認が簡単にできます。

10.AdMatrix Analytics

admatrix-analytics
ダウンロード先:AdMatrix Analytics

個々のページのSEO内部対策状況を一目でチェックできる拡張機能です。

11.META SEO inspector

meta-seo-inspector
ダウンロード先:META SEO inspector

閲覧しているサイトのメタデータが確認できる拡張機能です。

まとめ

いかがだったでしょうか?まだまだあると思いますが、一度試してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SEO

ソーシャルメディアでもご購読できます。

«

トップ